FC2ブログ

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://jazzyyysmile.blog74.fc2.com/tb.php/4-79cb4552

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

【難しい】臓移植ドナー遺族【…んですね】

日本臓器移植ネットワークが2002年2月、臓器提供者の遺族に呼びかけて会合を開いた。参加したAさんは、耐え難い心の痛みを抱える家族がいることを知った。
 臓器提供は無償の行為なのに、近所から「臓器を売ったのか」と冷たい目で見られた人。親類から「亡くなった子の体を(臓器提供で)傷つけるとは何事か」と責められた両親……。
 「悩みを遠慮なく打ち明け合える場が必要」と、Aさんは翌年、ほかの遺族とともに「ドナーファミリーの会」を設立した。札幌市で今月開いた4回目の集いには、11遺族が参加した。
 Aさんは「国は、臨床心理士ら専門家によるカウンセリングなど、ドナー家族を支える体制を整えてほしい」と話している。
(9月15日読売新聞 http://www.yomiuri.co.jp/iryou/medi/renai/20060915ik02.htm


こういうの見ると、自分の判断だけではドナーカード署名できないですね。自分の臓器だけど、それを臓器提供することで、自分の死後遺族が苦しむとしたら慎重になっちゃうかも。


こういう支援を臨床心理士がになうとしたら、やっぱりもっと勉強しなきゃですね。

スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://jazzyyysmile.blog74.fc2.com/tb.php/4-79cb4552

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

★アマゾン★

プロフィール

jazzyyysmile

Author:jazzyyysmile
精神科クリニックに勤めるうら若き乙女(?)な臨床心理士です☆
誠に勝手ながら当ブログは趣味や臨床心理士についての私の思いや考えを発信することを主な目的としておりまして、メールやコメントをいただいても十分な議論ができない場合があったり、まして相談を受けるなんてことは全く無理だったりしますが、お許しください。
それから更新頻度はゆっくりめですが、こちらも許してねん☆
メールアドレス:jazzyyysmile☆yahoo.co.jp
(☆を@にしてください)

最近の記事+コメント

アフィリエイトです☆

FC2 Affiliate

やっぱ女は美です☆

ショップ美若楽

janda

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ランキング

FC2ブログランキング

ぷかレイ読書中☆

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:
無料カウンター

カレンダー

11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

占いのおねえさん☆

まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。